performance archives

大友良英 contact Gonzo

2014年7月18日(金)

19:30
大友良英ターンテーブルソロ
20:30
contact Gonzo

Event Archives

大友良英

ギタリスト、ターンテーブル奏者、作曲家 1959年横浜生まれ。実験的な音楽からジャズやポップスの領域までその作風は多種多様、その活動は海外でも大きな注目を集める。また映画やテレビの劇伴作家としても数多くのキャリアを有する。近年は「アンサンブルズ」の名のもと様々な人たちとのコラボレーションを軸に展示作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、一般参加型のプロジェクトにも力をいれている。震災後は十代を過ごした福島でプロジェクトを立ち上げ、2012年プロジェクトFUKUSHIMA ! の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年には「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞他数多くの賞を受賞している。


Photo by bozzo

contact Gonzo

2006年結成。contact Gonzoとは集団の、そして方法論の名称、つまりローファイなスパークである。肉体の衝突を起因とする独自の牧歌的崇高論を構築し、パフォーマンス作品 や、映像、写真作品を制作。その背後には山がある。現在、事務所を自分たちで作りながら、そのスペースで時速百キロで飛ぶ果物を受ける肉体とその 音を観察している。メンバーは個々においてもそれぞれの分野で作品を発表、もしくは日々料理や読書をしている。セゾン文化財団助成対象アーティスト。
http://contactgonzo.blogspot.jp

Photo by Choy Kafai
"Performing Histories: Live Artworks Examining the Past" at The Museum of Modern Art, New York.